男の人

収益物件を探す|家賃相場を把握しておこう

持ちたい投資商品です

マンション

分配金は安定しています

資産運用をするのであれば、上場不動産投資信託をラインナップに加えておきましょう。上場不動産投資信託は安定収入を生み出してくれるので、着実に資産を殖やしていくことができます。もちろん、投資口価格の上下はあり、含み損を抱える可能性もありますが、株式投資とは異なり、業績が急速に悪化するということはほとんどありません。なぜならば、上場不動産投資信託の収入源は収益物件からの家賃収入だからです。投資口価格が上下する理由は業績というよりも、むしろ外的要因による場合が多いです。過去の例をみると不動産のミニバブルが崩壊した時が挙げられます。この時は投資口価格は下がったものの、分配金には大きな影響がなかったため、平均分配金利回りはかなり高い水準となっていました。

何もする必要がありません

つまり、含み損を抱えていても、インカムゲインは途絶えることなく入ってくるのです。上場不動産投資信託は手間がかからないということもお勧めする理由の1つとなります。投資家自ら収益物件を保有する場合には、その管理を自らしなければなりません。特に1棟アパートや1棟マンションを保有した場合には、大規模修繕や共用部のメンテナンスも大家がしていく必要があります。しかし、上場不動産投資信託なら収益物件の管理やメンテナンスは運営会社が行ってくれます。保有している収益物件の入れ替えをして、保有資産全体の価値を上げるということもしています。管理は全てお任せであるのに収益性は、自ら収益物件を保有するときとそれほど変わりません。